Switchとスマホを連動

任天堂Switchとスマホを連動させるだけで、どこでもカラオケが楽しめるようになりました。無料アプリをスマホにダウンロードして、QRコードを読み取ったらセットアップするのみ。たくさん思う存分歌を歌いたくなったら、人に気を使うこともなくどんどん歌っていけるので、曲をリスト化し、バリエーションが一気に増えるはずです。知らない歌も一人カラオケなら、思う存分練習ができるというものです。

一昔前のカラオケ

一昔前のカラオケといえば、元祖ファミコンの2倍くらいあるカセットを段ボール大くらいの大きさの機械に差し込んで歌っていました。選曲もものすごい分厚い本から選んでいたのです。その後、カラオケボックスがどんどん進化していき、選曲もデジタル化してきました。点数を競ったりなど、歌うこと以外の楽しみも増えていき、この頃からカラオケ=大人の娯楽 ではなくなり、カラオケボックスは家族で出かける場所にもなってきました。

やっぱり任天堂が一番乗り

カラオケも、「ドンキーコング」や「マリーブラザーズ」の生みの親、コンピューターゲームの歴史を代表する任天堂がやっぱり一番乗りでした。子供からオバァちゃんまでが楽しめるHIT曲がずらっと14万曲以上も収録されていて、これからもどんどん増えていく予定だそうです。
音高や速さも調節できて、歌の採点までと、カラオケで必要な機能はちゃんと揃っています。と、ここまでなら今ならどこにでもありそうですが、ここは天下の任天堂、全国のプレーヤと競い合ったりできる機能など、元前のサービス精神が製品に反映されているところはお見事です。

JOYSOUND

インターネットに接続して無料でソフトをダウンロード。その後は、カラオケボックスと同じように時間ごとの「期間券」をネットから購入するのみです。
任天堂Switchで遊ぶのに必要なのは、この期間券とインターネット通信、専用マイク(USBマイクでも使用可能)のみ。
スマホで遊べるとなれば、ちょっと立ち寄った家でも、忘年会でも、花見でも盛り上がること間違いなしです。

その他のカラオケアプリ

PS4でも任天堂3DSでも遊べるJOYSOUNDの他に、歌スマや、カラオケ! 好きなだけ歌いましょう、Pokekara、Karastaなどがスマホアプリに存在します。無料のものから、選曲によっては購入が必要なものもありますが、今の時代はどこでもカラオケの時代というわけです。