世界中で問題となっているCOVID-19.。COVID-19.の怖さのみでなく、問題視されているのがロックダウン中をどのようにして楽しむのか? といえています。
ゲーム好きさんにはもってこいといえば不謹慎かもしれませんが、ゲームに興味がなかった人たちの間で爆発的なゲームブームが起こっているのがイギリス。
イギリスのロックダウンは、スーパーにも1週間に1回買い出しに行く位かなり厳しいものでした。そのスーパーですらも、開店時間と日にちが決められていました。
これにより、娯楽といえばネットフィリックスなどの映画視聴、普段はしない大掃除、スカイプパーティなど日本であれば1Mか2M距離を開けてさえいれば人と接触することは可能でしたが、イギリスではかなり深刻なロックダウン状態だったのです。


任天堂スイッチの売り上げは例年の2倍、PS4に至っては3倍、Xboxは4倍もの売り上げの増加が報告されているようです。さらにはGoogle Consoleのデータによると、キーワード検索によるPS4は2倍以上、XBOXも2倍以上、任天堂スイッチに至っては今年3月と比べ3倍の検索率になっているそうです。この状況は、例年のクリスマス時期を大幅に上回る結果だったそうです。

PS4今これが来ている!

昔から現代まで人気のイギリスの子供向け番組「テレタビーズ」。このテレタビーズを思い出させるようなゲーム「Fall Guys」。
フォートナイトもかなりの人気ぶりですが、こちらも人気急上昇中。

60人までのプレーヤーが参加可能で、様々な生涯を乗り越えていき最後まで残ったプレーヤーが勝利となる、一見聞いた感じでは簡単に見えてしまうが、足元が崩れていき落ちそうになるのを、いかに交わして最後の着地点までたどりつくか?など”笑顔の集中力”がいるゲームなのです。


冒険し中には、サッカープレイで勝負したり、グルグル回る大きなハンマーをいかに交わせるかなど、休憩なしでどんどん遊んでいけるいわゆるパーティゲームなのです。

そしてイギリスでは予約必須のゲームと言われているのがコレ!

ハローインフィニティブ

Dirt 5

そして、日本ではすでにPS4バージョンでお目見えしている、ユザワ:龍のようにがイギリスでは「Yuzawa:Like a Dragon」と称されています。

まとめ

ロックダウンでも元気になれる要素はたくさんあります。新しくゲームを新調する際には、世界で何が今はやっているかを知っておくのも、良いゲームに巡り合える一つの要素となります。また友達同士で流行りのゲームを作ってしまうのも新しいゲームの形なのかもしれません。ゲーム 歴史、またまた新しくなりそうな予感です。