任天堂はこれまで数々の人気のゲームをリリースしてきました。今回はその中でも特に人気が衰えることがない名作を紹介します。懐かしいものから最新のものまで、定番のゲームを一緒に振り返ってみましょう。

大乱闘スマッシュブラザーズ

大乱闘スマッシュブラザーズとは対戦型アクションゲームのシリーズであり、スマブラという愛称で長年親しまれています。
マリオやカービィ、ゼルダなど人気のキャラクターが多数登場することもポイントです。最新版としては「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL – Switch」が販売されており、オンラインで日本中の相手と対戦することができます。

マリオカート

任天堂の人気のキャラクター、マリオが登場する定番中の定番、マリオカート。マリオカートシリーズは現在8までリリースされており、キャラクター数は42人、コースは48コースまで増やされました。
リリースされた当時よりも様々なフィーチャーが加えられており、最新のものでは高度なテクニックも求められます。
初心者から上級者までが楽しむことができる万人受けのゲームといえるでしょう。

ゼルダの伝説

ゼルダの伝説とは任天堂が展開するコンピューターゲームのシリーズです。ゼルダの伝説とは、プレイヤーがお姫様を助け出すというストーリーで、様々なダンジョンをクリアしたり、アイテムをうまく使いこなしていく必要があります。
1986年にリリースされた歴史あるゲームであるため、たくさんの根強いファンがいるのが特徴です。最新版はニンテンドースイッチと同時に発売された「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」であり、3Dを使用した臨場感のある世界観を楽しむことができます。

星のカービィ

子供に人気のキャラクター、カービィも人気が衰えることがない任天堂のゲームの1つです。星のカービィは、横スクロールアクションゲームで、カービィが敵を吸い込むのその能力をコピーすることができるのが最大の特徴です。
スーパーファミコンのゲームとしてリリースされたのが最初で、現在はニンテンドースイッチのソフトもリリースされています。これで扱っているカービィのコピー能力はシリーズ最大の28。ニンテンドースイッチでは、最大3人までカービィの仲間を獲得することができ、より友達と家族と楽しめるようになりました。