2020年9月に配信が配信されたばかりの、PS4、iOS、Android、windows、そして任天堂Switchへダウンロードして遊べるゲーム「原神」。

この原神、なんと事前登録キャンペーンなどもあったせいなのか、事前登録において1000万人の登録があった、まさに「神ゲーム」となりました。

個人情報漏洩などで話題にもなっていますが、これはどのゲームを利用しても起こりゆることで、人気ゲームであるがゆえに起こってしまった話題であったともいえます。基本料金は無料で、アイテム購入において課金されていくシステムです。

最近のバトルゲームでは珍しい、ファンタジー系のゲームでアニメの中へ潜り込んだような感じもエンジョイできる、子供から大人まで堪能できるゲーム構成。
このゲームの開発会社は中国のmiHoyo社で、日本にも子会社をおく今飛ぶ取り落とす勢いの企業なのです。またもやコンピュータ ゲーム 歴史を塗り替える、ゲームの登場です。

ゲーム構成

アクションバトルRPGゲームで、長い間旅をつづけてきた双子の主人公(男の子「空」女の子「蛍」)が、旅の途中で神と遭遇し、誘拐されてしまう。一人残された双子の片割れは、戦いのパートナーとなるパイモンと出会う。
オープンワールドを旅の最初のステージ、城下町のモンド。
このステージではぶらっと旅をすることもでき、また、戦いに挑戦することも可能で、プロローグとしては最高の構成ともいえる。ゲーム内では、アイテムや宝箱が至る所に設置されていて、RPGゲームではお決まりの構成でもありますが、このゲーム内では敵用に設置されている宝箱もあるのです。

ゲーム中には謎ときや宝探しなどのお楽しみ場面も登場します。

ゲーム内では地上を歩くのみでなく、水の中を泳いだり、壁を登っていくものもあります。MMOのように自動的にテクテク歩いていくシステムではないところが、ゲームへののめり込み具合を加速させてくれる、そんなゲームともいえます。

機能

主人公が可能な動作は、ダッシュ、ジャンプ、カメラ、攻撃、バックなど。チュートリアルも設置されているので、プレイするのに問題はないといえます。
もちろん途中でスタミナが切れてしまうと死んでしまいますが(セーブポイントに戻る)、フィールド上にある7天神に触れるとスタミナ回復となります。
旅の中でどんどんパートナーや的と遭遇していくところは、他のゲームとほぼ同じといえます。ガチャでしか購入できないキャラクターもいますが、必ずしも必要ではないのでわざわざ課金する必要もありません。

ゼルダの伝説ファンのプレーヤーには、ゼルダを超えたおすすめのゲームであるのはないでしょうか?