当サイトでは、漫画、映画、ゲームなどについて幅広く扱っています。広いくくりで言えば、エンターテイメントというトピックを中心に展開していくのがこのウェブサイトの方針です。各記事では、ゲームの基本情報から、おすすめのゲームのまとめなどを、一つ一つ丁寧にご紹介しています。タイトルごとに扱うこともあれば、より横断的に紹介することもあります。また、みなさんの反応をもとに改善を組み込んでいく予定です。

漫画やアニメ、ゲームなどに今まで触れたことがない、詳しくないという人でも簡単に理解できるように作っています。当サイトの記事をきっかけに多方面への興味を持っていただけると嬉しいです。基本的に、ちょっとした興味を持ってそれをどんどん掘り下げる形でコンテンツを作り上げています。そのような意味で、みなさんと一緒にこのサイトを進化させていくことになります。

アニメや漫画、ゲームなどは各時代や世界の色合いを反映するものです。だからこそ、なるべくそのような部分の興味も刺激できるように、豆知識を織りまぜることも重要です。どの作品を語るにしても、背景を理解するだけで、一気に魅力を知ることができるようになります。例えば、ゲーム作品について言えば、各作品が時代を作っていると言っても過言ではないでしょう。考えてみてください。特に子供の時に遊んだゲームには、みなさん深い思い入れがあるはずです。同世代の人と会ったら「あのゲームやってたよね?」というように共通の話題を見つけることができます。つまり、ゲームは私たちの幼少期を形成した大事な要素なのです。単なるゲームではなく、人間の成長の一部とも言うことができるでしょう。

アニメについても同様です。各アニメは、その時々の対象となる世代の興味の対象や考え方をうまく織り込んで製作されています。どのような登場人物やストーリーにすれば、ファンに興味を持ってもらえるのか。どのような絵のタッチにすれば、共感してもらえるのか。このような点が徹底的に考え込まれるわけです。作り手の情熱の結晶です。これを知るためには、ただうわべをざっと見るだけでは不十分です。アニメの世界に入り込んで、どのような考えのもとにあらゆる場面が構築されているのか予想してみましょう。これに答えがなくても、いいのではないでしょうか。それぞれのファンが、自分なりの解釈で楽しめばいいのです。

映画ではどうでしょうか?映画はより広いジャンルを扱うことになります。一つの作品であり、一つの世界がそこに広がっています。映画のレビューや紹介をする以上、本サイトでは、できるだけ、最終的な判断はみなさんに委ねることとします。しかし、ただ丸投げしてしまってはレビューの意味がありません。私が行うのは、基本的な情報の提供です。そこから映画との自分なりのふれあいや、それの解釈を行うことをお忘れなく。そして、みなさんからのご感想をお気軽にお寄せください。私自身の考えにみなさんの発想が混ざることで、新たなアイデアへと到達できるものと信じてやみません。

映画は芸術作品であり、パラレルワールドです。今の社会を抜け出して、他のどこかへ飛び込むことができます。仕事終わりに日々のストレスを抜けて、別世界へ。そんな親しみ方もいいものです。実際、映画が毎日の自分時間の楽しみだという人もたくさんいます。ストレスや疲労に溢れた現代社会で、映画、アニメ、ゲームなどは欠かせない要素だと言えるでしょう。考え方によれば、このような娯楽があるからこそ、人々が頑張って仕事や勉強に励むことができ、それが経済活動を支えているのです。だからこそ、映画やアニメ、漫画、ゲームなどの世界観を本気で論じる時間の重要性も見えてきます。

このようなエンターテイメントは、どれだけテクノロジーが発展しようとも色褪せることはないでしょう。人間の根本にしっかりと浸透した欠かすことのできない要素なのです。もちろん、あらゆる進化が見られるでしょう。3Dにつぐ何かであったり、VRであったり、発展に限界はありません。その時代の移り変わりを反映するように、私もこのウェブサイトも変化を遂げていきます。時代を映すのがエンターテイメントです。その変遷を一緒に楽しんでいきましょう。