日本で販売開始と同時に38万本のセールスを記録した、コンピュータ ゲーム 歴史を塗り替えたゲーム。ソニーコンピューターエンターテイメント”プレイステーション”ならびに、マイクロソフトの”Xbox360”向けのゲーム「GTA」。
すでに楽しんでいる人はたくさんいますが、このゲームプロバイダー、いったいどこなのかご存知ですか?

GTAの魅力

巨額の開発費2億6000万ドルを賭けた以上の精密さであると言われている、このゲームソフトの魅力は何と言っても映像の品質の高さではないでしょうか?
ゲームに登場するのは、年の中心部・湾岸部やそして砂漠地帯など莫大に用意されているのです。欧米での評価もほぼ満点とされていて、ゲーム品質においては最高レベルと世間を騒がせました。実生活では叶わないことが、ゲーム上では頑張ればなんでもできてしまうところが魅力だと、特に若い世代から人気があるのが特徴です。

人気の秘密は

  • 友達とオンラインで遊べる
  • 高級車が購入できる上、色やデザイン変更も可能
  • カジノで実際にブラックジャックなどがプレイできる
  • 服やキャラクターが選択でき、実際にヘアドレッサーでカットも可能

などなど、確かに初めて見ると面白そうです。

ゲームプロバイダー

で世界中のプレーヤーと共有できるオンラインモードでプレイできる、GTAのゲームプロバイダーは、アメリカのニューヨークに拠点する「ロックスターゲームス」です。イギリス出身の二人で設立され、複数のゲーム開発会社を子会社として持っている、とても素晴らしい企業なのです。
GTAの他にも、「ジェロ最後の戦い」なども人気のあるゲームを配信しており、このゲームプロバイダーが配信ゲームだから遊びたいという人も多いと言われています。

Windows PC 版の「Rockstar Games Launcher」の配信も開始され、ますます人気は急上昇中。向かう所敵なしのこのゲームプロバイダーが配信するゲームには、ますます期待が寄せられています。

ところが・・創立メンバーの一人である「ダン」が、2020年3月退社となってしまいました。この「ダン」ダン・ハウザー氏は、兄のサム・ハウザー氏と共に1998年にロックスターゲームスを設立、その後「グランド・セフト・オート」や「レッド・デッド・リデンプション」などのライターとしても活躍していました。たくさん会社に貢献したあとは、ゆっくりと休んでいただきたいものです。