2019年 Louis VuittonがeSportsのLeague ofLegendsとコラボレーションしたのは、まだ記憶に新しいともいえます。


この時にはLouis Vuittonのコレクション自体が、ゲームのキャラクターをイメージした作品になっていて、パリで行われたサモナーズカップの盛り上がり振りは、驚きを隠せないものであったといえます。

この後に間髪入れず、ブランドとコラボレーションを果たしたゲームがあります。

それは、今では日本国内では幻のブランドとなってしまった、BURBERRY。BURBERRY×B BOUNCE として、コレクションを発表し、同社ホームページでゲームでプレイできる仕様になっています。

その他にも MOSCHINO×The SIMS や PRADA×ファイナルファンタジーなどメガファッションブランドとゲーム界のつ上がりが深まってきているようですね。

さて、サモナーズカップ、ミッド=シーズン・インボテーショナル、オールスター、リフトライバル線などで世界中のゲーマーを、虜にしているゲーム 歴史を新しく塗り変えていっているLeague ofLegends。このMOBAジャンルではどんどん高額賞金になっていっている、League ofLegendsですが、継承ゲームが配信開始となるようです。

その名も・・・

Ruined King: A League of Legends Story
(ルインドキング :ア ・リーグ・オブ・レジェンド ストーリー)

『LoL』を素材にしたRuined King: A League of Legends Story
(ルインドキング: ア ・リーグ・オブ・レジェンド ストーリー)は、シングルプレーヤー向きのRPGゲームで、ライアットゲームズから配信開始となります。

対応プラットフォームは、NintendoSwitch、PS4、XboxOne、PC、この後、PS5に対応していくと発表されました。これは、人気MOBA系であるLeague ofLegendsの世界に設定されているゲームで、舞台は港町のビルジウォーターと呪われた島シャドウアイル。

MOBA系League ofLegendsを、Ruined King: A League of Legends Story
(ルインドキング: ア ・リーグ・オブ・レジェンド ストーリー)は、超えることができるのかどうかがとても楽しみですね。