マイクラ=マインクラフトは1度遊ぶとやめられないゲームとして、世代を問わず人気のある建築を楽しんだり、サバイバル生活を楽しんだりするMojang社より発売されているサンドボックスビデオゲームです。
今や、一昔前のテトリスを追い抜かすほどの人気となっており、売上も大幅に上回っている人気ゲームです。

ゲームのはじめ

ゲームを始めたばかりの頃は、何から始めて良いのかなかなか分かりにくいですが、まずは建築を始めるための道具や防具を揃えていきましょう。
斧などの道具を揃えたらいよいよ建築の始まりです。
まずは最初に、仮住居を作らなければいけません。あくまで『仮』ですので、ベッドや作業台が置いてあるような建物でも良いのです。ブロックを自由に組み立てていきます。ものづくりのみを思う存分に楽しむのであれば、『クリエイティブモード』で遊ぶのをお勧めいたします。いずれのモードもゲームプレイ中にいつでも切り替えることが可能です。

クリエイティブモード

クリエイティブモードは、サバイバルモードと違い、建築をメインに楽しみますので、下記のような箇所が変わってきます。

  • 自由にアイテムやブロックを使うことができる
  • 道具を使わなくても簡単にブロックを壊せる
  • 空中を自由に移動できる(ジャンプ2回早押し)
  • 死ぬことがない

サバイバルモード

マインクラフトのゲームモードであるサバイバルモード。生きることを目的としたゲーム展開になります。サバイバルゲームの場合は、道具を一つづつ集めていく必要がありますが、昔のコンピューターゲームの歴史にあるような面白い感覚でゲームを進めていくことが可能です。とはいえ、ゾンビゲームのようにハードではないので、穏やか系がおすきな人向けかもしれません。

サバイバルモードで覚えておかなくてはいけないのは、夜になるとモンスターがたくさん出てきて、あっさりとやられてしまいます。

まず最初に


まずは木を10個くらい集めるところから始めます。近くに木を見つけたら、ZRボタンで叩き壊して収集していきます。いくつか集まったら、持ち物を開きEやXボタンを押して、作業台を作り始めます。作業台は、様々なものを作るのに必要不可欠となりますので、まず最初に制作していきましょう。

作業台が完成したら

木材を使えば棒を製作することが可能で、棒と他の木材を組み合わせることで、木のツルハシや木の斧や木の剣を製作することが可能です。この斧で、遭遇した牛、豚、鶏、などを見つけたら食料補完としてどんどん倒していきます。この食料は空腹ゲージが減ってきたときに、必要となってきます。
道具が揃ったら、家(仮住居)を組み立てていきます。一時的に利用する家ですので、穴を掘ったり、山を登って穴を掘って、空間を作っていきます。ある程度の空間ができたら、木の素材を組み合わして『ドア』を作成していきます。

家の中には、チェストとベッドは作っておきましょう。チェストは道具を保管しておくのに必要です。使わないときはこの中へしまっておきます。
ベッドの製作には、木材と羊毛が3つずつ必要で、モンスターに襲われないように夜になったら早めに就寝しましょう。このベッドが、死んだときに生き返る場所となります。

その他の必需品

暗いところにだけモンスターはやってきます。ですので明かりは必要必需品となりますので、『石炭』を集めて、棒と組み合わせ、たいまつを作っておきましょう。洞窟や山で見つけることが可能です。

大変!死んでしまった

死んでしまったら、そのときに携帯していた持ち物をすべて落としてしまいますので、生き返ってアイテム回収をしましょう。(五分ほどは消滅せずに残ります)。 復活ボタンを押して、復活戦に挑みましょう。方法としては、消えてしまっても良いアイテムのみを持ち歩き、大切なものはチェストの中へしまっておきましょう。死んでしまった場合には経験値も下がりますが、慣れるまではあまり気にしない方が良いともいえます。設定でイージーにしておくと、モンスターがあまり強力ではないので、すぐに死んでしまうという人は、ここから始めることをおすすめいたします。

最後に

仮住居がすべて完成したら、冒険に出かけてみましょう。慣れてきて、もう少し大きな家が欲しくなったら、立派な家を建築するのも良いかもしれません。